リフォーム名古屋のよくある質問と用語集

サイトマップ
リフォーム名古屋
名古屋のリフォーム無料診断
ご相談電話番号
  • 名古屋のキッチンリフォーム
  • 名古屋のリビング・内装リフォーム
  • 名古屋のバス(お風呂)リフォーム
  • 名古屋のトイレリフォーム
  • 名古屋の洗面所リフォーム
  • 名古屋の庭・エクステリアリフォーム
  • 名古屋の屋根リフォーム
  • 名古屋の外壁(カベ)リフォーム
  • 名古屋の玄関・門リフォーム
  • 名古屋の外溝・駐車場リフォーム
  • 名古屋のデザインナーズリフォーム
  • 名古屋の建て替えリフォーム
  • 名古屋の増築リフォーム
  • 名古屋の耐震・免震リフォーム
ユニークの事業
IKEA イケア キッチンについて
おすすめリフォームプラン
リフォーム無料診断・査定
リフォーム用語集
運営元の株式会社ユニーク公式
イベント情報
建て替えリフォーム
特集IKEA イケア キッチン

リフォーム名古屋のよくある質問と用語集

皆さん、おはようございます。
今日は昨日の雨と打って変わって、晴れやかなお天気となりましたねー^^

ただ今朝は福島での再地震があり、どこの番組もその情報で持ち切りとなっておりました。
専門家の話では、この1週間中は余震も続くであろうという見解でしたので...心配です。

本日の話題は、もう既にご存知の方も多いかと思いますが...
国土交通省が発表しました住宅ストック循環支援事業について
再度分かりやすく、皆さまへお知らせしたいと思います。

まずこちらは、ホームインスペクション(住宅調査)を実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する
既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに
対して、国がその費用の一部を支援する補助制度です。

という事は、つまり!!
本事業を含む住宅リフォームに対する支援制度も実施されるということです。

エコリフォーム補助金 : 最大30万円 (※耐震改修を行う場合は最大45万円)

- 必須工事 - ①から③のいずれか1つを行うことが必須で、またその補助金合計が5万円以上で
あることが必要である。

① 省エネ住宅設備の設置(A~E 5種類の内、3種類以上の実施が必要)
      A. 高断熱浴槽の設置
      B. 節水型トイレの設置
      C. 高効率給湯器の設置
      D. 節湯水栓の設置
      E. 太陽熱利用システムの設置 

② 開口部の断熱改修
      内窓設置・外窓交換
      ガラス交換
      ドア交換

③ 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
 
https://stock-jutaku.jp
↑ メーカー品で、現在販売されている商品の殆どは省エネ住宅設備ではあると思います。
ただ省エネ住宅設備って記載がある以上、どれでも構わずではないので対象製品であるかどうかは
事前確認が必要です。
 
また上記①②③の工事と併せて実施する改修工事を下記に明記します。
こちらも対象となりますので参考にしてください。

バリアフリー改修   段差の解消や手すりの設置、廊下幅等の拡張など

耐震改修

リフォーム瑕疵保険への加入(11,000円)

木造住宅の劣化対策工事* *リフォーム瑕疵保険の加入が必要です。

対象工事期間   現在すでに始まっており、来年29年12月31日までです。

補助金交付申請期間*   平成29年1月18日(予定) ~ 平成29年6月30日
*工事請負契約と補助金交付申請を行う必要があります。

国土交通省の運営サイトや各メーカーもHP上でのご案内はされていらっしゃいます。
住宅ストック循環支援事業補助金 https://stock-jutaku.jp/ が条件等の細かな情報が記載されていらっしゃいます。

ただご自身でお調べするより業者からのアプローチをご希望されていらっしゃいます方は、
お気軽に弊社へお問合せ下さいませ。ご対応させて頂きます!!
こんにちは、ユニークのほんだです。

大型台風が日本列島を包んでおり、大雨予報で大きな災害につながらないか心配の日々ですね...
その気配とは裏腹に実際は雨模様じゃなく、しっかり晴れてる今日!このまま予報が外れてくれればいいのに。と切に願います!!

前回のたまご壁紙に続いて...
今日は後半戦に向けて弊社が注目しています変わった商材第2弾をご紹介しようと思います!

みなさんが家を建てたり、リフォームを行う際に塗り壁をご使用することってありますよね。
どんなものかはご存知かと思います。

塗り壁は一般的に「漆喰」「聚楽壁」「珪藻土」ですよね。
その中で新しい素材「木」にこだわって作られた塗り壁が、ヤマガタヤ産業㈱の「木の塗り壁」です。

【漆喰のメリット】
•カビが発生しにくい
•化学物質や二酸化炭素を吸着させる効果がある
•水蒸気を吸放湿する性質があり、湿度を安定させることができる
•塗り替え時期がクロスなどと比べると少なくて済む
•不燃性の材料のため防火性を上げることができる
•材料が重いため音が漏れにくい(入ってきにくい)

【漆喰のデメリット】
•施工する手間が多く、工期がかかる
•技術が必要なため、施工費が高くなる
•短時間で乾燥させるとヒビが入りやすい
•地震などの強い力が加わると、ヒビが入りやすい

【聚楽壁のメリット】
•化学製品などを含まないものは、シックハウスなどの影響も小さくできる
•水蒸気を吸放湿する性質があり、湿度を安定させることができる
•塗り替え時期がクロスなどと比べると少なくて済む
•不燃性の材料のため防火性を上げることができる
•材料が重いため音が漏れにくい(入ってきにくい)

【聚楽壁のデメリット】
•施工に手間がかかり、乾燥の工程も必要なため工期がかかる
•上記理由からコストも上がる
•地震の際には、ヒビが入ったり脱落したりしやすい
(脱落することで揺れを受け流し、耐震性が上がるといったことも言われる)
•汚れが付きやすく、掃除は困難
•擦れに弱く、補修が困難

【珪藻土のメリット】
•水蒸気を吸放湿する性質があり、湿度を安定させることができる
•不燃性の材料のため防火性を上げることができる
•多孔質材で塗って一定期間ニオイを吸着することができる

【珪藻土のデメリット】
•汚れが付きやすく、掃除が困難
•擦れに弱く、補修が困難

【木の塗り壁のメリット】
•素材の半分以上が木、希少な東濃桧の端材を有効活用した地球にやさしいエコ製品
•原材料は全て自然由来成分で、化学物質フリー
•湿気を吸うとほのかに木の香りで鎮静作用効果が期待できる
•調湿性能。高湿度空間になるほどその吸湿力UP
•ヒノキ本来が持つ消臭機能に加え、消臭性をさらにUPする自然素材を配合
•燃えにくい不燃性能
•木の粒子は多孔質なので、温められた空気を逃がさない保温効果

【木の塗り壁のデメリット】
•十分な乾燥が必要となる為、工期がかかる
•乾燥が不十分だとカビが発生してしまう
•入角などはヒビが入りやすい
•補修が困難

わたしはこの商品を建材フェアで体感し、肌でその違いを感じました。
上記でご説明させて頂いた通り、木の匂いもしてて、何だか得した気分にもなりました(笑)

もちろん弊社で施工することも出来ますので、もしご検討中のお客様がいらっしゃいましたら
お気軽にお問合せください!
お待ちしておりますー☆
こんにちは、ユニークのほんだです。

今年はオリンピックの開催時期とお盆休みが重なってましたー☆
今大会はどの競技の日本代表も、頑張ってて応援し甲斐がありますね。
外の暑さや混雑を考えると、家でクーラーに涼みながらスポーツ観戦されてた方は
少なくなかった気もします!(笑)

そんなこんなでお盆休みも終わってしまい、今年も折り返しに入りました...
あっという間だったなぁ(笑)
さあ、今日から後半戦スタートです!


今日ほんだがプレゼンするのは、弊社が注目している商材の一つたまごを使ったリユース資材
「日本エムテクス㈱」のエッグウォールやエッグタイル、コルクを再利用したリコルクです。


みなさん、ご存知かわかりませんが
卵の殻は硬質で約94%が炭酸カルシウムで多孔質なものです。

炭酸カルシウムは卵の内部を保護する役目をしており、様々な食生活シーンで使用されています。
卵はむかし田畑の有機肥料や卵殻膜は傷の治療に使われておりました。
そのような面から見ても安全性の高い資源であることは折紙付きです。


また多孔質とは気孔がたくさんある状態をいい、その気孔は呼吸に必要な酸素を取り入れ、
内部で発生した二酸化炭素を排出するガス交換を常に行っており、
命を生かすチカラを備えています。

エッグウォールは同じメカニズムで生活臭などを吸収したり、
余分な湿気を吸収する働きを行います。
ビニールクロスとの比較実験で珪藻土などの塗壁と同等の調湿性能が実証されています。
気孔には消臭性能というもう一つの特色があり、
匂いを気にせず室内でペットと共生することも出来ます。


近年、自然素材の家は注目されていますが塗壁だと左官職なのでクロスほど
安価に施工することが出来ず断念されていらっしゃった人も少なくないと思います。
そんな方々にお勧めなのが、塗壁質感もある調湿ペーパーのエッグウォールなのです。

施工は澱粉糊で、自然素材を貼り付ける糊も天然にこだわりたいです。


エッグウォールと同じ資材のエッグタイルは、インテリアのアクセントに使って頂くことが出来ます。
吸放湿性はもちろんのこと、木材と同等の熱伝導率があることや重量が通常タイルの1/2と超軽量なので
内装材として使いやすいです。


木肌の皮を剥がれても9年で再生するコルク樫は、伐採することなく何度も皮を剥げるエコロジカルな樹木です。
リコルクはコルク樫から栓の製造プロセスより生み出され、リユースした透湿壁紙です。
特徴はコルク特有の質感と肌触り、お部屋のコンセプトに合わせてお選びいただける天然カラーを持っています。
素材表面に凹凸があり、自然光や照明の具合によって陰影や色調も異なり、
他にない独特の色彩と質感をお楽しみいただけます。

本日ご紹介した商材は、いずれも弊社でお取り扱い、施工をさせて頂くことが出来ます。
サンプルなどで実物を見たり、触って頂くこともできますのでご興味ある方はお気軽にご連絡下さいませー!!

それでは、次回は「木の塗り壁」についてご紹介させて頂こうと考えております。
長々とお読み頂きまして、ありがとうございました^^
皆さん、こんにちは。
ほんだがブログを書かせて頂きます~(^^)

毎日毎日は暑い日が続きますねー(ToT)
日中、外に出るとアルファルトの暑さが頭をクラクラとさせます...
小さなお子さんやご年配の方はもちろん
皆さんも無理のないよう、体調管理には十分気を付けてください!

実は昨日完工を迎えました現場をご紹介致します。
名古屋市内にあります法人様で屋号をご変更される為、
名古屋店の看板等を改装されたいとのことでした。
常日頃、弊社は一般家屋のリフォームをメインに請け負っていますので
看板替えのような案件は初挑戦でした(汗)

施工前
null

20160806-3A11CB48-170C-4658-A7D2-0704EF0AFBB5.jpg

イメージカラーも大きく変更されることが決まっていました。
現状が塗装でしたので
今回のお色目チェンジを塗装で塗り直すか、
クロスで張り替えるか、
費用も含め、お客様へ検討して頂きました。

施主様はご指定のお色目が最重要視だったので、
クロス張替になりました。

施工後 内装

20160806-IMG_0352.jpg

20160806-IMG_0344.jpg

外装の看板等もそのお色目に揃えて、準備しました。
出来上がったのが、こちらです☆☆

施工後 外装

20160806-IMG_0355.jpg

20160806-IMG_0354.jpg            

null

とってもステキになりましたねー

わたしだけかな!?(笑)
この鮮やかなブルーが暑い日を
少し涼し気に感じさせてくれたような気になりました。

K様、今回の内容はわたしにとっても貴重な経験になりました。
弊社にご依頼頂きまして誠にありがとうございました。
こんにちは、ほんだです。今日は雨模様っぽいです...

そのため一日家で過ごされる方に何か新情報をお伝えしたいと思い、
本日ほんだがプレゼンするのは、内窓の施工事例です。

リピーターのお客様より内窓設置のご依頼を頂いておりまして、
その施工が先日無事終了しました。

1階はしっかり防音してプライバシー保護もできる障子ペアガラスをご指定されて、
20160413-IMG_0530.JPG
20160413-IMG_0528.JPG
こんな感じに!^^

2、3階はクリアガラスにさせて頂きました。
20160413-IMG_0537.JPG

今回は全窓の元枠より内窓のサッシ枠は明るい色を選ばれたので、
お部屋のトーンアップにも明るくなりました。
その点は、お客様からも大変喜ばれました。

元々お客様から劣化したサッシの交換したいとのご要望でした...
実は、既存サッシのお取替はかなり困難で高額になるんです。

皆さん、知ってました!?(汗)

なので一般的には既存窓の内側に今回のように内窓設置する提案になります。
この内窓を設置するにあたって、どんなメリットがあるのかと言うと...
結露防止や遮熱効果UP、また防音効果も絶大なんですよー。

わたしがお客様宅の外で待機していた際に感じたことですが、
屋内で内窓を開けて会話していた声が内窓を閉めるとピタっと止まりました。

あれだけ違いがハッキリ見えると
お客様の実感も大きく、設置したことに大満足でしたね。

設置方法は意外に簡単なので、環境改善をされたい方やご検討中の方には
是非お問い合わせして頂きたいです!!
このページの先頭へ移動